MENU

FAESの理念と使命

家族とペットの笑顔をつなぐ

 この法人は、子供からお年寄りまで多くの家庭にペットとのより豊かな関係性の構築と適正な触れ合い方を啓発し、またその飼育に関する支援を行うことによって、咬傷事故と遺棄動物の減少、動物福祉の向上に寄与することを法人使命として設立いたしました。

人間とは違う犬、犬とは違う猫、猫とは違うウサギ。

その他の動物も含め「ペット」と呼ばれる動物もみな、それぞれに違いがあります。
まずは相手の事を正しく知り感じて理解する場を広く提供することで、人間も動物もイキイキと自分らしく暮らせる、しあわせの相乗効果を生むような前述の公共の福祉に繋げてまいります。

この考え方は人間同士においても等しく重要なことで、当法人の活動が自他の境界を明確に持ち、自分とは違う相手を尊重するコミュニケーションのきっかけになれると幸いです。
社会には動物の好きな方だけではなく、いろいろな事情で動物にかかわることを苦手とされる方もいらっしゃいます。そのような方々とも、時に想いを共有・交換しながら、みんながもうちょっと優しく、もうちょっと豊かに、人間もペットもお互いに気持ちよく暮らしてゆけるような情報発信をしてまいります。
また、これからペットと共に暮らすことにご関心のある方や、ペットと共に暮らす中でお困りごとを抱えていらっしゃるご家族と、当法人の理念に賛同するプロフェッショナルの方々とを橋渡しいたします。

「わたしとは違う キミと ともに」お互いの違いを認め理解し尊重しあう社会を目指して。
​末永く、たくさんの方々からのあたたかいご支援とご指導のほど、よろしくお願いいたします。

FAESロゴ

協力企業

応援メッセージ

●gufo 宮内敬子 氏

どんな人も身近に動物を感じ、愛で、動物も人を信頼できるような関係づくりを、応援いたします。

●絵本講師 今井揺子 氏

動物と一緒に暮らすことと、絵本を読んでもらうことの共通点は、「言葉のない世界を楽しむ」ことです。
言葉がなくとも、ろうそくが5本立っている絵で、5歳のお誕生日だなとわかります。
我が家のトイプードルのプーちゃんは、悲しい映画で泣いていると、そっとそばに寄ってきます。
動物を、飼うのでなく、ともに生きる。FAESの理念が、絵本との共通点に気づかせてくれました。

●ネコリパブリック 東京都知事 徳永有可 氏

しっかりと猫とのご挨拶の仕方を学び、嫌がることをしない。
小さな頃から猫との触れ合い方を知っていれば、心優しく成長してくれるのではないかと思います。
保護猫という存在も知っていもらえる素敵な機会をいただいております!

●かもめカフェ 浜竹宏子 氏

子供たちに、伝えて、感じ取ってもらう。
時間が一番掛かるかと思いますが、最も有効だと感じております。
FAESさんの活動活躍、これからも応援しております。